格安の引越しサービスを利用する方法

引越しをする際には、新たな住宅を購入したり賃貸契約を結ぶ時ですのでそれまでに大きな出費があります。住宅購入の場合にはローンを組むのが一般的ですし、賃貸の場合でも敷金・礼金・保険・仲介手数料などの色々な費用が発生します。ですから、引っ越す際にかかる費用はできるだけ安く抑えたいと考えるのが普通です。格安で済ませたい場合に利用できる方法はいくつかありますが、よく言われているのが業者の繁忙期を避けて移動をする方法です。忙しい時期には価格が高くなる傾向にありますので、暇な時期を選んで移動します。ただし、これは引っ越す時期を自分で自由に設定できる場合にのみ利用できる方法ですので、選ぶことができないようなケースでは別の方法を考えなければなりません。

一括見積もりのできるサイトを利用

安く引越しをするコツは複数の業者に合い見積もりを取ることにあります。インターネット上には情報を入れて送信するだけで複数の業者に合い見積もりが摂れるサービスがあります。大手ならほとんどのところが入っていますし、地元の業者も入っています。今まで聞いたことがなかった地元の業者が見つかるかもしれません。見積もりは無料ですのでぜひ利用してみましょう。注意するべきことは業者によって見積もりにどこまで含まれているかという点が異なる点です。格安の料金を示してきて連絡をとったら、高速が必須なのに高速料金が含まれていなかったこともあります。サービスも様々ですので、一番安い業者で頼んだら洗濯機などの取付をしてもらえなかったということもあります。どこまでが見積もりに入っているかは注意して見なければいけません。

不動産屋のパンフレットも利用できる

賃貸物件を探す際にはその地域の不動産屋を利用しますが、その際に店内を見ると引越し業者のパンフレットが置いてあることがあります。そのパンフレットと一緒に割引チケットがついていることが多いので、それを利用することで安く引っ越すことができます。特定の不動産屋にしか割引チケットを置いていないことも多いので、利用できればお得です。大手の業者の場合は別ですが、あまり知られていない業者の場合には一定の地域を回って顧客を獲得するように動いています。その際に格安のプランを用意して利用してもらおうとするケースが多いので、不動産屋に置いてあるパンフレットは意外と狙い目です。ただの宣伝だと思って見過ごしてしまう人も多いのですが、安く引っ越せる可能性がありますので有効活用しましょう。