とても種類が豊富なレンタルドレス

レンタル ドレス

“結婚式でのウェディングドレスや披露宴のお色直しで着るカラードレスは女性の憧れではないでしょうか。実際にドレスは購入もできますが、レンタルの方が手軽で便利なので人気があります。今では、9割の女性がドレスをレンタルするとも言われています。また、招待される人のお呼ばれドレスも、今ではレンタルして着用する方が増えてきています。お呼ばれドレスは友人の数だけ、結婚式に呼ばれる機会も多くなります。何度も同じドレスでは、マンネリしてしまいますし、かといって何着もドレスを揃えておくのはもったいない気もします。それ以外にも、ドレスをレンタルすることによって、様々なメリットが発生します。一体それはどのようなものなのでしょうか。今回は、ドレスをレンタルすることのメリットは何なのかについて紹介します。

レンタルドレスを選択するメリットとは

まず、ドレスをレンタルする上でのメリットのひとつに安いという点が挙げられます。一般的に、結婚式などに招かれて着ていくパーティードレスは、購入するとなると数万円かかってきます。これがレンタルになると、2泊3日で数千円から借りることも可能なのでお得です。ですので、この機会に普段は着る機会のないハイブランドのドレスも挑戦することもできます。更に、バックやシューズなどを一緒に借りることもできるので、トータルコーディネートでレンタルできるので迷わず便利です。ただし、新品ではないので、色褪せなどをよくチェックしておきましょう。ウェディングドレスの場合も、購入すると数十万円かかることも想定しなければなりません。しかし、レンタルの方が安く、他の小物も合わせて借りられる場合が多いので、購入後の保管の手間なども考えるとレンタルの方が好まれるのです。

ドレスを購入する際に気を付けること

一方で、ウェディングドレスを購入する方にもレンタルする方にも、その目的によっては的確な理由がある場合があります。例えば、海外挙式を考えており、帰国後のパーティーや二次会など、複数回着る予定があるという方の中には、ドレスを購入してしまう方もおられます。また、自分の体形に合わせたオリジナルのドレスを作成したいという方もおられます。保管方法が気になるところですが、そもそも保管せずに売却してしまったり、ネットオークションに出してしまったりする人もおられます。ドレス使用後のことをよく考えた上で、すぐに行動できるなら良いですが、購入してしまうと一生に一度の大切な機会に使った愛着のあるドレスをすぐに手放すことが難しい方も少なくありません。いずれにしても、自分の考えに合わせてドレスを選ぶ事が大切かと思われます。”